フランチャイズのホントのトコロ~フランチャイズで開業するメリット・デメリット

フランチャイズは、FC本部と加盟店の二者によって成り立っています。
契約前までは「いいビジネスだ」と思っていても、トラブルも多いのも現状です。
理美容業界専門FCコンシェルジュが、フランチャイズ事情をお伝えします。

フランチャイズ開業のメリット

  • ・直営店と比べ、開業・出店コストを抑えることが出来る。
  • ・経営ノウハウや経験がなくても、FC本部のサポートで短期間で開業できる。
  • ・実績のあるFC本部のロゴ・商標などを使用し、効果的な集客・プロモーションができる。
  • ・スタッフ教育等、開業後のサポートも本部より受けることができる。
  • ・商材、材料費などFC本部のスケールメリットでコスト低が期待できる。
  • ・FC本部に加盟することで、資金調達しやすい場合がある。
  • ・独自に直営店を開業する場合に比べ、廃業率が低い
  • ・本部の標準化した設備等を利用することにより、設備コストを抑えることができる。
  • ・実績のあるFC本部の経営ノウハウを得られるため、独自経営よ成功確率が高い
  • 多店舗出店計画が立てやすくなる。

フランチャイズ開業のデメリット

  • ・本部に依存する部分が大きいため、例えば本部が倒産した場合等は
       サポートを受けられなくなる。
  • ・取扱商品やその価格など、本部から制限される場合があるので、
       独自の販売・サービス戦略ができないことがある。
  • ・本部へのロイヤリティや加盟金を払うため、独自経営に比べ利益率が落ちる可能性がある。
  • ・本部主導となる為、定休日など変更ができない。
  • ・本部の方針により、経営方針が加盟店の意向なく変わる場合がある。
  • 出店エリアの選択が出来ない場合もある。

フランチャイズ開業以外の選択肢

自分の思い通りのサロンを作る『オリジナルサロン』

オリジナルサロンとは、物件取得費用(保証金や仲介手数料等)・
店舗内外装工事・美容器具設備・広告宣伝費等、美容室開業に
必要な初期費用の全てを開業者が負担して店舗づくりを行う方法のことです。

また、人材の雇用も行いますので、従業員に対する責任も生まれます。

自分の思い通りのサロンをつくれる一方で、初期投資リスクや従業員に対する
責任の一番高い開業方法となります。

▼オリジナルサロンはこんな方におすすめ

  • ・出店計画から店舗運営・管理まで、全て自分の思い通りにしたい方開業資金確保の目処がついている方
  • ・サロン経営やスタッフ教育についての経験や知識を持っている方
  • ・スタッフの人生を背負う覚悟がある方

信頼のおけるパートナーと力を合わせて『業務委託型サロン』

一般的な業務委託型サロンでは、開業者が「サロンワーク」と「店舗運営・管理」を行い、
パートナーが「初期投資リスク」と「店舗運営・管理のサポート」を行います。

この方法での開業の場合、開業者は、初期投資費用の負担をせずにサロン経営に携わることが
できますので、非常に初期投資リスクの低い開業方法と言えます。
とはいえ、サロン運営全般の責任を負っていますので、もちろん売上が上がらなければ
利益を得ることはできません。

一方パートナーは、実際のサロン運営を開業者へ委託していますので、サロン運営リスクは負わずに
済みます。しかし、初期投資リスクを負っていますので、初期投資を回収し終わるまでは最低でも
サロンが存続できるようサポートを徹底しなければなりません。

▼業務委託型サロンはこんな方におすすめ

【開業者】

  • ・サロンワーク(技術・スタッフ教育)には自身があるが、まだ経営者として経験が少ないので、
    経営サポートを受け開業したい方
  • ・サロン経営を安定的に行うため店舗展開をスピーディに行うために、経営力や資金力を持つ
    パートナーとタッグを組み開業したい方

【パートナー】

  • ・これまでサロンで活躍してくれた従業員に、更なる成長の機会を与えたいサロンオーナー
  • ・美容業界に新規参入したいが、サロン運営のノウハウを持っていない他業種の方

開業・独立を考えている方、サロン開業コンシェルジュがお悩みにお答えします!

開業準備はまず何から始めたら良いの?開業にかかる費用はどれくらい?
など、お気軽にご相談ください!

03-5752-3891

ビューティガレージ コンシェルジュ室
受付時間 月~金 AM9:30~PM6:30